【シャドウバース】復讐ヴァンパイアデッキのおすすめ当たりカード

復讐ヴァンパイア

シャドウバースにおける”ヴァンパイア”クラスのデッキ「復讐ヴァンパイアデッキ」についてです。

デッキの特徴とメリット、デメリット。他デッキとの相性、おすすめの当たりカードを紹介します。

復讐ヴァンパイアの特徴

復讐状態を利用して早い段階で強力なカードで攻めるデッキです。

メリット

  • 低コストカードで勝てる

デメリット

  • ライフが減りすぎると負ける
  • 終盤は不利

 

復讐ヴァンパイアのおすすめ当たりカード

おすすめ当たりカード

サキュバス

サキュバス

自分のターン終了時、自分のリーダーの体力が相手より少ないなら、相手のリーダーに2ダメージ。

メタルエルフメイジ

メタルエルフメイジ

ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のフォロワー1体に2ダメージ。

血の取引

血の取引

自分のリーダーに2ダメージ。

カードを2枚引く。

鋭利な一裂き

鋭利な一裂き

自分のリーダーに2ダメージ。

相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

ディアボリックドレイン

ディアボリックドレイン

相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを2回復。

復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。

漆黒の契約

漆黒の契約

カウントダウン 3

ファンファーレ 自分のリーダーに6ダメージ。

自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引く。

 

サンプルデッキ

カード名|コスト|枚数

  • フォロワー
  • スペル
  • アミュレット

復讐ヴァンパイアの戦い方

序盤

  • 相手リーダー狙い
  • デッキ次第ではドレインも使う

中盤~終盤

  • 復讐状態へとなるように調節
  • 復讐状態:疾走を使ってダメージを与える

デッキの相性

有利

不利